クラビットの研究所 | クラミジアから守る抗生物質

病院での検査以外にも自宅で専用のキットを使用することにより感染の有無を判別することが可能です。

クラミジアの検査キット

クラミジアの検査キット 症状が何もないから大丈夫と思っているそこのあなた。クラミジアは自覚症状が現れにくい病気です。
いつSEXによって感染するか分からず、「もしかしたら感染したかも…」と不安な夜を送るのは嫌ですよね?
知らずに相手にも感染させてしまう可能性があるので、少しでも不安を感じるのであれば、または思い当たる節があるのであれば定期検診のつもりで検査を受けた方が良いかも知れません。
「でも病院には行きたくない…」「恥ずかしいし、知られたくない」なんて何か理由を付けて病院に抵抗感を持つ方も多いですが、そういった方々の為にあるのがSTDチェッカーです。
このSTDチェッカーがオススメな理由はいくつかあります。

・検査キット自体を病院に行かなくてもネットから購入できる
・自分で検査が行える
・検査が終われば匿名で郵送して、結果はWEBサイト上で確認できる

これなら誰にも知られることなく、個人的にクラミジア検査が行えます。
男性と女性は使い方が異なるので分けて詳しく使い方について解説します。

【男性】
男性は尿の採取になります。
検査キットと一緒に付属している紙コップに、起床時の最初の尿を入れてください。
次にコップに入ってる尿を筒状の検査キットに流し込みます。
尿がこぼれてしまわない様にしっかりキャップを占めて終わりです。
ものの数分もあればできてしまいます。

【女性】
女性は膣分泌液の採取となります。
筒状の検査キットの中に綿棒が入っているので取り出します。
この際、綿棒を手で触れない様にして下さい。
次に綿棒を膣内に挿入が行い易い姿勢をとります。
大体、綿棒が半分くらい入ればOKです。
綿棒を回してすくい取る様にして綿棒を抜きます。
筒に入れてキャップをすれば検査は終了です。

男女ともにSEX直後では検査できませんが、2~3日を経過すれば検査することが出来ます。
検査したものを郵送で購入先に送ることで検査結果を知れます。
購入の方法ですが、ネットの検索窓で「STDチェッカー」と入力すれば出てくるので、後は購入画面に進んで注文するだけです。
値段は保険が効かないので5000円ほどしますが、検査してくれるのは登録衛生検査所で行われるので、きちんと調べてくれるので安心です。
クラミジア感染しているのであれば、自然に治ることは無いので悪化を避けるためには病院に行って薬の処方を受ける必要があります。