クラビットの研究所 | クラミジアから守る抗生物質
クラミジアの研究所 TOP > ジスロマックの効果・副作用を徹底解説 > ジスロマックの効果は?3日飲むだけでクラミジアを完治

ジスロマックは効果が高く、クラミジア以外の性病、歯周病にも効果的です。口コミも記載していますので参考にしてみてください。

ジスロマックの効果

ジスロマックの効果

ジスロマックはマクロライド系の薬に分類されており、クラミジアにとても効果的な薬とされています。主成分にはアジスロマイシンという成分が使用されています。作用としては少し難しい話になりますが、ジスロマックを服用することで細菌内にアジスロマイシンという成分が取り込まれます。そうすると細菌が増殖するためのタンパク質合成を防ぎ、細菌の成長を阻止することが出来ます。簡単に説明すると細菌の増殖を抑えて殺菌してくれるという事です。これを抗菌作用といいます。また、炎症を起こすことがあり、ジスロマックは抗炎症作用も持ち合わせているので、感染による炎症や痛みを和らげる事ができるのです。

ジスロマックはクラミジアにはとても効果的で多くの方が利用しています。ですが、ジスロマックが効果的とされているのはクラミジアだけではありません。性病で言うならば淋病や梅毒。その他にも扁桃炎や尿道炎、急性気管支炎や肺炎などといった病気にも効果を発揮します。また、副作用も少なく小児でも安心して服用できるようになっているため、インフルエンザ菌やマイコプラズマなどにも使用されています。小児用のドライシロップやカプセルタイプもあるので大人から子供まで幅広く用いることが出来る薬になります。

ジスロマックは主成分にアジスロマイシン水和物という成分が使用されています。従来まで使用されていた抗生物質は胃酸によって不活化されてしまうことが多い傾向にありました。そのためクラミジアの治療には多くの日数がかかってしまい、患者さんへの負担も大きなものでした。このアジスロマイシン水和物という成分は胃酸によって不活化しにくいため、高濃度を維持したまま幹部に作用させることができます。1日1回1錠を3日間続けるたけで効果が1~2週間も持続し、その間でクラミジアが治る確率はなんと90%を超えるほどです。

ジスロマックはマクロライド系と言われている新しいタイプの抗生物質になります。同じ抗生物質の種類にはβラクタム薬と呼ばれるセフェム系やペニシリン系などがありますが、これらにアレルギー反応を起こした既往歴がある方でもジスロマックは服用することが出来ると言われています。クラミジアはトラコマティスという細菌の感染によって起こる性病になるので、菌を死滅させるためには抗生物質が用いられます。国内感染率が高いことから処方の機会が増えているのは当然ですが、クラミジアを治すには特効薬と言われている薬があります。それがジスロマックという飲み薬になります。

ジスロマックの性病以外への効果

ジスロマックは性病のクラミジアや淋病はもちろん、様々な感染症へ効果的です。肺炎や扁桃炎、咽頭炎、歯周病、中耳炎にもとても効果的です。これらは全て細菌が原因とされている病気です。ジスロマックはその細菌を死滅させる働きをもっており、1週間程度で完治させることも可能です。ジスロマックはしっかりと用法を守り飲みきることで効果が7日間も持続します。性病以外の感染症にかかった場合でもジスロマックなら簡単に完治させることが可能です。

ジスロマックは風邪にも効く?

ジスロマックは性病以外にも風邪を引いた時に処方される事があります。ですが、ジスロマックが一番効果的とされているのは細菌に対してです。そのため、ウィルス性の風邪などに対してはあまり効果はありません。インフルエンザなど一般的なウィルス性の風邪の場合は風邪そのものを治療するというのは不可能とされており、細菌によって起こる二次感染などのために処方されることが多いです。

ジスロマックは歯周病にも効く

歯周病というのは歯の土台、歯茎や骨といった部分の病気です。年齢が上がれば上がるほど歯周病の感染者の割合というのは増え続けているます。35歳を超えると95%の方が歯周病にかかっているといわれています。そんな歯周病の治療へ行くと歯垢除去の指導と病原菌を抑えるジスロマックを処方されます。

ジスロマックの重篤な症状にまで至ってしまった歯周病を治療するために用いられます。歯垢を放置していると様々な細菌が結びつき、複合バイオフィルム構造といったとても強い耐性を持って形成しています。通常の抗生物質では治療が難しくなってしまので効果の強いジスロマックが良く処方されるのです。

ジスロマックは淋病にも効果的

バイ菌退治

淋病とはNeisseria gonorrhoeaeと言われている病原菌により起こる性感染症(STD)です。主にオーラルセックスによる感染が一番多いとされており、1回の行為による感染率が約30%と高い性感染症です。また、淋菌に感染してしまった人のうち約20~30%の人がクラミジアに同時感染していると言われています。淋病の潜伏期間は2日~1週間程度と言われてますが、まれに3週間以上の長い潜伏期間を経て発症する事もあるため、自覚症状が乏しく、気づかぬ内にパートナーに感染させてしまう事も少ないくないです。

ジスロマックに使われているアジスロマイシン水和物という成分は、様々な感染症や炎症等に用いられているため幅広い細菌に対して有効とされています。その中でも特にクラミジア、淋病等の性感染症に有効とされていますので、発覚したら早めに服用することが効果的です。

ジスロマックの効果に対しての口コミ・体験談

24歳 女性

私は風俗店で働いています。そのため、性病とは最も身近な存在です。先日お客さんからクラミジアをもらいました。何日か経ってから違和感が出てきたのですが、仕事が忙しく、病院へ行くこともできませんでした。どうしようと思い、インターネットで色々と調べていたらジスロマックという薬を通販で買えると知ってすぐに注文しました。1週間程で届き、すぐに治療をはじめました。効き目は良く、治療をはじめて1週間程で完治することができました。また同じ機会があるかもしれないので、今では常に持ち歩いています。

22歳 男性

先日、たった一度性行為をした女性に性病を移されてしまいました。最初は全く気付かなかったのですが、2週間くらい経つと股間にかゆみや痛みが出てきてしまいました。この歳で病院に行くなんて恥ずかしくてできず、家族にはもちろん、友人にも相談することなんてできませんでした。そこで通販で性病の薬が買えると知ってジスロマックを買ってみました。でも性病と言っても色々種類があり、どれかわからなかったので、症状が当てはまっているクラミジアと淋病の検査キットも一緒に購入しました。

「クラミジアだろうなぁ」と思い、2種類の検査キットを使ってみたのですが、結果は淋病。念のために2種類の検査キットを購入しておいて良かったです。性病なのは変わりありませんが、どっちにも感染しているというのではなかったので不幸中の幸いでした。

これで治ると確信してすぐにジスロマックを飲み始めました。だいたい1週間くらいですかね。症状が少しずつ治まってきて股間のかゆみや痛みというのが引いてきました。ただ、ジスロマックを飲みはじめてから「もし服用量が足りなかったらどうしよう」と思ってしまい、確実に治せるように追加でまた注文しました。自分の場合は薬が効きづらいのか分かりませんが、完治までに2週間~3週間程度かかりました。ですが、これで完治できたので良かったです。これを機に次からは予備でジスロマックを持つようにします。

43歳 男性

私は現在結婚しているのですが、この前妻ではない女性の方と一夜を共にしてしまいました。その時はなんともなかったのですが、日にちが経っていくとなんだか局部の方が痛み出してきました。もしかしたら性病に感染してしまったのかもと思い、病院へ行こうと思いました。ですが、よくよく考えたら病院へ行き性病の治療となると妻にバレてしまうかもしれません。

何もしていないのに性病に感染するわけがありませんから病院へ行くと確実にバレてしまうと思い、ネットを駆使してかなり調べました。そうすると出てきたのは「ジスロマックという薬が性病に効く。また、この薬は通販で購入できる。」というものです。通販なら家族にもバレないという見たいなので信じてジスロマックと一応クラミジアの検査キットを購入してみました。

郵便局留めで注文したので、自宅には届かず私ひとりで郵便局へ取りに行きました。購入したクラミジアの検査キットを試してみると陽性反応があり、すぐに治療へ入りました。1週間~2週間くらいで症状と言われるようなのは完全に治まりました。副作用なんかも全くなく、安心して飲めたので良かったです。妻には一切バレていないので私としては一安心。「もうこんなことがないように」と心に誓います。