クラビットの研究所 | クラミジアから守る抗生物質

べセルナクリームは尖圭コンジローマに対して最も効果があります。ベセルナクリームの副作用、通販での購入を記載しています。

ベセルナクリームとは

アベセルナクリームとは

ベセルナクリームとは尖圭コンジローマに最も効果的とされる治療薬です。塗り薬となっており、尖圭コンジローマで発症した特徴的なイボに塗ることでイボを消失させる効果があります。ベセルナクリームは主成分としてイミキモドを5%配合しており、尖圭コンジローマの患者に対しての臨床実験で、63.6%の方がイボを完全に消失させることが出来たと結果が出ています。

ベセルナクリームはこれほど効果の高い薬とされているのです。持田製薬株式会社という会社が製造販売している薬で、尖圭コンジローマということで病院へ行くと治療薬として必ず処方されるほどの信頼性をもっている薬です。

基本的にベセルナクリームは病院のみでしか処方はされず、薬局やドラッグストアでは販売されていません。ですが、通販を利用することで誰でも処方せんを必要とせず購入することが出来るのです。また、ベセルナクリームのジェネリックであるアルダラクリームも通販では販売されているので、ベセルナクリームと同じ効果を安く欲しいという方はアルダラクリームを購入しましょう。

尖圭コンジローマというのはとても特徴的な症状をもっている性病なので、自分で尖圭コンジローマだと分かるのであれば通販でベセルナクリームを購入して使用すると治療も早く済むでしょう。

ベセルナクリームの効果

ベセルナクリームというのは先程も少し説明しましたが、イミキモドを5%配合している尖圭コンジローマに対してとても効果的な治療薬です。ベセルナクリームの臨床試験では55症例中、35人の方が尖圭コンジローマで発症したイボを消失させることが出来たとの報告がされています。これは確立でいうと63.6%となります。

尖圭コンジローマというのはHPVと呼ばれるヒトパピローマウイルスが原因となり特徴的なイボが発症します。そのため、このウイルス事態を殺さなければ尖圭コンジローマは完治しないのです。

ベセルナクリームを尖圭コンジローマで発症したイボに塗ることで、ヒトパピローマウイルスに対しての免疫力が高まります。そこで、ヒトパピローマウイルスの増殖が抑えられるようになり、イボはだんだんと小さくなりやがて消失していくのです。

ベセルナクリームはヒトパピローマウイルスウイルスの増殖を抑え、イボの成長を止める効果と共に、もう1つの効果があります。それはヒトパピローマウイルスに感染してしまった細胞を壊すといった効果です。抗生物質などの薬の場合は原因となる細菌の増殖を抑えることで細菌が生存できなくなり、症状が治まるといったものでした。

ですが、ベセルナクリームは症状の悪化を止めるのと同時にウイルスに乗っ取られた細胞ごと破壊してイボを消失させるのです。ベセルナクリーム単体で2つの効果があると言えます。

ただし、ベセルナクリームは尖圭コンジローマの原因であるヒトパピローマウイルスを完全に除去できるわけではありません。再発率はかなり低いとされていますが、完全に0というわけではないので注意してください。

また、ベセルナクリームを治療期間中、イボが無くなったからといって治療をそこで中断してしまうと、通常よりも再発してしまう確立がかなり高くなってしまいます。イボがなくなってもヒトパピローマウイルスというのはまだまだ存在しているのです。

そのため、尖圭コンジローマをしっかりと治療するためにベセルナクリームの治療期間は守るようにしましょう。尖圭コンジローマの症状の度合いによってベセルナクリームの治療期間というのは異なりますので、目安として紹介したいと思います。

ベセルナクリームの治療期間

尖圭コンジローマに対してかなりの効果を発揮するベセルナクリームですが、どのくらいの治療期間を有していれば尖圭コンジローマを治療することが出来るのでしょうか。

あくまでも目安となりますが、下記の通りになります。

初期段階(小さく硬いイボが2個~3個)…1週間~2週間程度
中期段階(少し大きくなったイボが3個~4個)…2週間~3週間程度
それ以降(かなり大きくなったイボがが多数)…1ヶ月~4ヶ月程度

これは平均となりますので、絶対にこの期間内で終わるというわけではありません。体質によって早い遅いというのが左右されますので、注意してください。ですが、最低でもこの程度の治療期間は必要と考えておくと良いでしょう。

治るのが早いに越したことはないですが、イボが無くなったからといってヒトパピローマウイルスも無くなったというわけではないので、上記の期間よりも早くイボが消失したとしても、この程度の期間は必ず治療しておくようにしましょう。

もし4ヶ月以上治療しているのにも関わらず、一切治らないという場合はすぐに病院へ行くようにしてください。尖圭コンジローマというのは症状が悪化すればするほどベセルナクリームでは治療できない状態に近づいてしまうのです。

ベセルナクリームが効かないとなると、残された治療方法としては手術のみとなってしまいます。4ヶ月以上治療しても治らないという場合はそのような状態になっている可能性が非常に高いです。

そのため、必ずすぐに病院へ行き、手術で切除してもらうようにしましょう。

一番は初期段階で見つけて治療するのが良いですが、女性の場合は中々気付くことが出来ないとされています。尖圭コンジローマというのはとても特徴的な症状です。ハッキリと尖圭コンジローマとわかればすぐに治療に入るようにしましょう。

日光角化症への効果

ベセルナクリームというのは尖圭コンジローマ以外にも日光角化症という病気にとても効果的とされています。2011年の11月にしっかりと日光角化症に効果があると承認がおりている治療薬なので、その効果には期待出来るでしょう。

日光角化症というのは60歳以上の高齢者になりやすいと言われている症状です。日光、つまり紫外線を浴び続け、そのダメージが蓄積されて起こる皮膚の病気です。形状はシミのようなもので基本的に顔や頭といった紫外線を浴びやすい部位に現れることがおおいです。

これは1個だけに限らず、多数発症してしまうこともあります。だいたい1cm~2cm程度の大きさとなり、少し表面がカサカサしているのが特徴です。色合いは淡紅色のようなものが主ですが、病変すると茶色のような褐色のものにまで変化してしまいます。

日光角化症はただのシミかと最初は思うかもしれないですが、放置しておくことで皮膚がんへ繋がる恐れもあるため、注意しなければなりません。

ベセルナクリームはこの日光角化症に対してもとても効果的とされているのです。現に病院へ行ってもベセルナクリームが処方されることが多々あります。それほど日光角化症に対しベセルナクリームは効果が期待出来る薬とされています。

ベセルナクリームの副作用

ベセルナクリームの副作用

ベセルナクリームというのは、副作用の出やすい薬として有名です。発症する確率としては82.8%とされ、これはベセルナクリームの臨床試験での結果なので、とても信用性は高いと言えるでしょう。

主に発症してしまう副作用というのは

紅斑
表皮剥離
浮腫
びらん
皮膚障害
疼痛

これらの症状となっています。今挙げた副作用の中でも最も出やすい症状としては紅斑という症状になっています。紅斑という症状が分からない方のために、簡単に説明すると、皮膚表面が赤くなり発赤を伴った状態になります。これは毛細血管が拡張されたりすることが原因と言われています。

紅斑はベセルナクリームの中でも一番発症しやすく、確率としては54.7%とされています。つまり、ベセルナクリームを使用して副作用が発症した2人に1人は紅斑を発症しているということになります。

紅斑の次に多い副作用というのはびらんとなります。こちらは34.4%の確率で発症してしまうとされています。びらんというのは簡単に説明するとただれてしまうという症状になります。

そして、表皮剥離、浮腫という順で多い副作用になっています。表皮剥離が32.8%、浮腫が17.2%となっています。基本的には塗り薬となりますので、皮膚に何かしらの症状が起きるということになっています。

また、海外の場合はこの副作用のデータも変わってきます。海外の場合は日本とは違い、紅斑が60.7%で発症してしまうとされているのです。その次にびらん、こちらが30.4%です。そして22.6%で表皮剥離、14.4%で浮腫となっています。

紅斑が日本よりも高く出やすい分、他の副作用が日本と比べて出にくいという結果が分かります。

また、これらはあくまでも臨床試験のデータとなっています。ベセルナクリームというのは臨床試験だけではなく、販売後の調査もされており、その時のデータもしっかりと添付文書に記載されています。

ベセルナクリームが販売された後のデータによると、副作用の発症確率というのは臨床試験のデータよりもかなり少なくなり、22.4%とされています。4倍近く副作用が発症しにくくなっているのが分かります。

ですが、発症してしまう副作用というのは臨床試験の際と同じ症状となっています。基本的には紅斑が一番発症しやすいい副作用となっており、確率で言えば9.3%です。臨床試験の際よりもかなり発症しにくくはなっているのですが、やはり一番多い副作用としては変わりません。

また、次にびらん。こちらが8,7%となっています。ちなみに表皮剥離は0.6%となっており、かなり発症しにくくなっているのです。

これら全てがベセルナクリームの添付文書に記載されているものとなっているので、信用性というのはとても高いと言えます。また、紅斑が副作用で一番多い症状とされていますが、これは全身で発症するといったものではありません。基本的に塗った周辺の部位に発症してしまうものとなっています。

また、使い方を間違えたりしてしまうと上記で挙げた副作用以外に強い副作用が発症してしまう可能性がありますので、必ず使い方というのは守るようにしてください。

ベセルナクリームの副作用は仕方がない

ベセルナクリームというのは尖圭コンジローマの原因となっているヒトパピローマウイルスに対してとても効果を発揮する薬です。尖圭コンジローマで出来た特徴的なイボをベセルナクリームは消失させてくれます。ですが、ベセルナクリームというのはヒトパピローマウイルスのみを殺菌するのではなく、ヒトパピローマウイルスに感染した細胞ごと破壊することによってイボを消失してくれるのです。

ということは、必要であった細胞も壊してしまうため、細胞が破壊された部位は赤みや痛みといった症状を発症させやすくなってしまうのです。とはいってもベセルナクリームで発症してしまう副作用というのは全て軽い症状となっています。

重篤な病気に繋がるといったものではなく、全て時間が経つことで自然と引いていくものです。ですが、ベセルナクリームを使用すると副作用が出てしまうということで不安があり、中々治療が出来ないという方も多いでしょう。

尖圭コンジローマというのは放置しておくことで、最悪の場合は死に直結してしまう恐れがある性病です。ベセルナクリームは副作用が発症しやすいといったも、そこまで苦しいものではありませんので、尖圭コンジローマを患っているのであれば、すぐにベセルナクリームを使用して治療に入るようにしましょう。

ベセルナクリームの使い方

ベセルナクリームというのは使い方を間違えてしまうと危険な副作用を招いてしまったり、副作用のリスクを格段に挙げてしまう可能性があるため、必ず正しい使い方を守るようにしてください。

ベセルナクリームの一般的な使い方としましては、尖圭コンジローマで出現したイボに直接塗り込みます。この際、ベセルナクリームの薬剤が見えなくなるまで、薄く塗り込むようにしましょう。

ベセルナクリームを塗り終えたら、6時間~10時間程度を目安に洗い流してください。洗い流してあげる事が大事になってきますので、必ず忘れないようにしましょう。もし、忘れてしまった場合は、副作用のリスクを高めてしまったり、強い副作用を発症させてしまう可能性がありますので、注意してください。

また、イボ以外には塗らないようにしましょう。ベセルナクリームというのは尖圭コンジローマで出現したイボに関してはとても効果を発揮しますが、何も症状が起きていない部位に塗ってしまうとその部位に副作用が発症してしまう可能性がありますので、必ずイボにだけ塗るようにしましょう。

ベセルナクリームというのは2日連続など使用することは禁止されています。月曜と火曜というふうに、連日使用してしまうと、こちらも強い副作用を招いてしまう危険性がありますので、注意してください。目安としては週に3回程度とされています。

いつ塗ればいいか分からないという方は、1日使用したら次の日は使用しないというふうに決めておくのも良いかと思います。

もし、ベセルナクリームを使用していて一切効果が実感できないとなった場合はすぐに病院へ行くようにしましょう。尖圭コンジローマというのは放置して悪化しすぎてしまうと手術でしか治療することが出来ない状態となってしまいます。

目安としては4ヶ月使用して効果が実感できない、何も症状が変わらないとなった場合はベセルナクリームではもう効果が効かない状態です。そのため、4ヶ月で何も変化を感じれない場合はすぐにでも病院へ行くようにしてください。

ベセルナクリームの通販

ベセルナクリームというのは尖圭コンジローマという事で病院へ行くとほとんどの確率で処方されます。それほど尖圭コンジローマに対して効果的とされているのです。

ですが、入手方法としましては病院の処方のみではありません。現在では通販でベセルナクリームを購入することも可能となっているのです。尖圭コンジローマというのは性病となっているので、病院へ行き診察してもらうのが恥ずかしいという方も多いでしょう。

また、医療通知によって家族や同居相手にバレてしまう危険性も大いにあります。ですが、通販でベセルナクリームを購入することにより、そのような心配もなくなるのです。

通販の1番のメリットとしては、この「誰にもバレない」という点です。家族や友達、恋人、配達員と、誰にもバレることはありません。通販の場合は郵便局留めという荷物を郵便局に届けてもらう事もできるので、自宅から近い郵便局を指定することで自宅に届いてバレてしまうといった不安も全て解消されます。

また、どこにいてもどんな時間でも注文することが可能となっているので、病院のようにまず調べて時間を作ってから行くといった事はありません。ちょっとした空き時間があればすぐに注文が出来ます。慣れてしまえば1分もかからずにベセルナクリームを購入することが出来るでしょう。

ですが、通販といってもamazonや楽天など、大きな通販サイトには販売されていません。ベセルナクリームを購入するには個人輸入代行の通販サイトでなければならないのです。

少し難しいように感じてしまうかもしれないですが、ネット通販を利用したことがある方であれば、誰でも簡単に利用することができます。購入方法としましては、大きな通販サイトと全く変わらないのです。

欲しい商品をカートに入れて決済するだけです。そこで自宅に発送か郵便局に発送かを選ぶので好きな方を選びましょう。

このように現在では通販で処方せん薬を購入出来るほどかなり便利になっています。個人輸入代行の通販サイトというのは、今では多くの利用者が存在しているほどなので、安全性も高く、偽物が届くといった不安も一切ありません。

尖圭コンジローマを治療したいけど病院へ行くのは恥ずかしい、面倒くさいという方はベセルナクリームを通販で購入し、尖圭コンジローマを早めに治療するようにしましょう。

おすすめの通販

ベセルナクリームは通販で購入できますが、個人輸入代行の通販でないといけないというのは説明しました。ですが、はじめて通販を利用するという方は、どの通販サイトが個人輸入を行っており、一番のおすすめ通販サイトはどこなのかというのはわからないかと思います。そこでおすすめの通販サイトを紹介したいと思います。

一番おすすめする個人輸入代行の通販サイトはお薬なびです。お薬なびという通販サイトはかなりの数の海外医薬品を扱っている通販サイトです。このページで紹介してきたベセルナクリームなどの病院で処方される薬の他に、日本では未承認となっており、病院で処方されることがない薬まで販売されています。少し危険なように感じますが、これは全く違法でもなんでもないので、心配いりません。

ではなぜお薬なびがおすすめといえるのか。それはサポートの面がとても充実しているからです。個人輸入代行の通販では基本的にメールでの問い合わせのみとなっています。ですが、お薬なびの場合は電話でもお問い合わせができ、不明点があればすぐに聞く事が出来るのです。

メールの場合は返信が数日かかってしまう事もなかにはあります。ですが、お薬なびには電話でのお問い合わせもありますので、時間がかかることなんて一切ありません。

購入方法としてはとても簡単となっているので、ベセルナクリームを通販で購入しようと考えている方はお薬なびを利用して購入するのがおすすめです。